忍者ブログ

グロリアの民が歌う朝

Home > ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

色彩のこと

お久しぶりの更新……前回がほぼ1年前て……
一応、このブログが自分のホームなので……もうちょっと更新回数増やそう…


ずっとやりたかった色彩のまとめ!
自分の持っているなけなしの知識を整理したい!
頭ん中いつもごっちゃごちゃなので、もう少し有効的に使えるようまとめたい。
とはいいつつ、基本中の基本ですが!復習もかねて!!
(間違いがあったらこっそり教えて下さい…)

※途中です。少しずつ作ってる。


■色の3属性
色相…赤・黄・青・緑など色味のこと



明度…色の明るさ
 (白黒にすると分かり易い!)




彩度…色の鮮やかさ
 (彩度がない:白・黒・灰色/無彩色)
 (彩度がある:赤・青・黄色など色が付いているもの/有彩色)



トーン…明度+彩度




基本的にここ抑えておけば良いと思います。
もう少し深くなると色相番号やらトーン記号やら出てくるけど、今回は無視!
センスのいい人はここらへんを感性で上手に扱う。羨ましい限りです!



■色で起こす目の錯覚

色の組み合わせ、大きさ次第で人の目に錯覚を起こさせることができます。
暖色系は膨張・進出色、寒色系は収縮・後退色と言われるのもその一つ。
(※とはいっても条件によって変わる為、必ずしもそういえるとは限らない)

□対比
★明度対比
 色の明度が他の色の影響を受け、本来より明るく(または暗く)見える事。
 EX)同じ明度の灰色を各背景色に置いてみると、白背景の灰色は暗く見え、黒背景の灰色は明るく見える。


この場合、明度が低いほど明るく見え、高いほど暗く見えます。
明度差が大きいほど現れやすい。


★彩度対比
 その色より彩度の高いもの(または低いもの)を背景に置くことで、その色の本来の彩度より低く(または高く)見える事。
 EX)同じ青色の四角を各背景に置いてみると、明るい青バックの方は彩度が低く見え、暗いバックの方は彩度が高く見える。



★補色対比
 例えば赤い丸をじっと見て、別のところに視線を移すと青緑の残像が見えてくる。このことを補色残像(心理補色)と言う。補色対比とは、補色同士を隣接させる事でその補色残像の現象により起こる、お互いの彩度が増したように見える現象。明度差が少ないほど効果は大きい。
 EX)左の方がお互い鮮やかに見え、右の方は少しくすんだ緑に見える。


◎正反対の補色同士を中和、活かしあったりするには、明度差をつけたり2色間に無彩色をはさむ配色方法などがあります。※後述あり

◎ちなみに手術室や手術着が青緑色の理由は、この補色残像が原因です。手術中に赤い血を見る医者はどうしても視界に青緑色の残像がチラつきます。そのため、それを和らげるために考え出された結果です。この時間差のある対比効果を《継時対比》といいますが、これは特に覚えなくて良いです!


★色相対比
 隣接した色同士が影響し合って、色相が少しずれて見える事。
 EX)同じ色の黄色を各色の背景に置いてみると、赤の背景の方は黄色が緑がかって見え、緑の背景の方は赤みがかって見える。

訂正:緑の心理補色は赤紫

つまり…



◎モデルが鮮やかな緑をバックに立つと肌色がピンクがかって見えるのはこの色相対比の影響によるもの。つまり緑の心理補色の赤紫に肌色が重なるため、赤寄りの肌色に見えるから。


★縁辺対比
 色と色の接する境界部分で起こる現象。境界部分で明度対比が起こることが原因。
 EX)左の境は暗く、右の境は明るい。色付きでも同じ現象は起こります。



この他、まだまだ対比や同化といった視覚効果がありますが、頭混乱すると思うので自分で調べてみてください。




■配色テクニック:基本は3色をベースに!
ベースカラー:70%
メインカラー:25
アクセントカラー:5


※例としてスーツがそうである。
 ベースカラー:ジャケット・スラックス
 メインカラー:Yシャツ
 アクセントカラー:ネクタイ

ベースカラーは画面の半分以上を占めるもの。
 できる限り、白や明度が高いもの(メインカラーの明度を上げたもの等)を選んだ方がいい。
 特に読ませることを目的としているものは背景が高彩度だと目が疲れてしまい、読ませる気を失わせる。一気に目を惹かせる魅せるものであるなら、その限りではない。

メインカラーつまりテーマ色とはそのもののイメージカラーとも言える。
 できる限り可読性の高い色を選ぶべし。というか、その方がデザインする上で楽。

アクセントカラーは特に注目して欲しいところなどに使われる。
 WEBデザインなんかだと、クリックして欲しいボタンにその色が配色されていたり。
 メインカラーの反対色(補色)などを選ぶと画面が映える。かも。

例えばの見本
※適当な内容(キャッチコピーが)なので読む必要はないです!!!
 突貫作業……例えになってないかも!すみません!



とはいっても、実際3色でなんて無理!!もっと色数増やせませんか!?と言うこともあると思います。
もちろん増やせます。
では、どう増やしたら良いの?となるわけですが、上の比率をベースに《分割》を行なっていく方法があります。




!!ただし、分割する際の比率に注意!!
メインカラー、アクセントカラーの比率が増えてしまうと、全体のバランスが崩れてしまいます。配分に注意しながら分割しましょう。



次に増やす色相について。
この二つのどちらかを基準に考えましょう。

《色相》が同じで《トーン》が違う



《トーン》が同じで《色相》が違う




例えばの見本
※やっぱり適当な内容です。意味が分からないよ。
《色相》が同じで《トーン》が違う






《トーン》が同じで《色相》が違う
訂正:×起こるとも ○起きないとも 恥ずかしい!







次回、配色の種類!!続く!!!!


拍手[3回]

PR

フランス旅行

本日2度目の更新!次はフランス!
※ただし記事(というか地図)が作成途中です。
順次完成させていく!


12月28日から1月4日まで友人2人とフランスへ旅行に行ってきました。お城見たり、宮殿見たり、教会見たり。(ちなみにお城と宮殿の違いは、大きく分けると防衛目的と居住目的らしいですよ。しらなかった。)
ツアーで行ったんですけど、いい具合の少人数で、添乗員さんが本当に面白いキャラで楽しかったです。あと移動のバスの運転手のおじさんが本当にほんとうにかわいくて…!見た目からして優しいおじちゃん!って感じでした。まあ、細かいところはフランス人らしかったですけどね。最後、添乗員さんとバス運転手さんと写真取りました。ありがとうございましたー!
基本的にツアー内容に沿って行動でしたが、今回は当たりでした。全日おもしろ楽しく過ごせた。
行きは直行便チケット取れなくて、上海経由でフランスへ。待ち時間が大幅にあったので、上海観光もちょこっとしてきました。(香港行きたかったな…)夕食と夜景を見ました。でも空気汚染で遠くまで見えんかったけどな…。上海のガイドさんも嘆いてました。ガイドさんかわいかった。中国語なまりの日本語ってなんかかわいく聞こえる。どうでもいいけど「あいやー」がくそかわいい。自分の中でカワイイ中国語No.1ですわ。生あいやーかわいい。聞いた瞬間打ち震えた。感動で。本当、かわいい。
かわいいといえば、フランスの某宮殿のお土産屋さんでお菓子を買った時、クレジットカード使おうとしたら読み取り機械の電源を入れてなかったらしく、レジの女の子が困っててヘルプ呼んでたんだけど、その間待っててね!お願いね!もう少しだからね!ってニコニコ笑ってくれてたのくそかわああああああああ。困らせてごめんなさい。かわいいなーって気持ち悪い目で見ててすいませんでした。でも和みました。かわいい。妹になってほしい。そしてそこで買ったお菓子激ウマでした。5箱くらい買っておくべきだったとものすごく後悔している。荷物の重さ考えなきゃ良かった。
あ、唐突にこの話ブチ込みますが、フランスに行く予定がある方はエコバック持っていくことをオススメします。特にスーパーで何か買うときはエコバック持っていって下さい。袋はくれません。エコバック推奨がかなり進んでいるので。私入れ忘れて前日慌てて用意しました。貰い物の安いヤツ。でもエコバックすごい便利。ちょっとお高いものを買った時とかエコバック(安物)に隠せば、地下鉄も少し安心して乗れます。買い物バック持ったままじゃスリに狙われやすいので。というかめっちゃ警戒してたら、色んな人が怪しく見える仕組み。ジロジロ見てすんませんでした。こっちが怪しい!
あと、パリでカウントダウン行ってきました。各地でやってたらしく、添乗員さんのアドバイスで(場所によっては暴動に巻き込まれる)エッフェル塔の下のところで年を迎えました。ボナネー!(訳:あけましておめでとう!)というかカウントダウンなしで突然エッフェル塔がキラキラ光り出したんで、これカウントダウンの意味あるのかなと思ry。人すごかったです。機動隊もすごかったです。ゴミもすごかったです。発煙筒上がってました。こんな日までお仕事お疲れ様です。
この日は電車は無料だったんですが、行きが 満 員 電 車 !!ラッシュ時の混み具合。酷い。ワンコ(男の子だそう)連れてる家族がいたんですが、最終的にワンコがリタイアしてた。そりゃそうだ。わたしはちょうどお兄さんがスペースをあけてくれて押しつぶされずにすみました。お兄さん輝いてた。ありがとう。思わずセンキュー言ってしまいすまんかった。メルシー!
なんか思い出した事ツラツラ書いたら意味分からん事になってますが、旅程としてはこんな感じです。
-------------------------------------------------
1日目 パリ〜ノルマンディー地方
●ベルサイユ宮殿観光
●ジャンヌ・ダルク火刑場跡(ルーアン)
●ジャンヌ・ダルク教会
●ルーアン大聖堂
●モン・サン・ミッシェル(ライトアップ観光)
2日目 ノルマンディー地方〜ロワール地方
●モン・サン・ミッシェル
(この日は夜は自由↓)
○スーパー行ったり、駅の写真取ったり
3日目 ロワール地方〜パリ
●シュノンソー城
●シャンボール城(外観のみ)
 ※上記に書いた美味しいクッキーのお店があるのはここのお土産屋さん。ラズベリーにハズレはない。
●アンボワーズ城(外観のみ)
●ショーモン・シュル・ロワール城
 (見たような見なかったような…見たっけ?)
●シャルトル大聖堂
(ここは自由参加↓)
○エッフェル塔で年越しカウントダウン
4日目
●オーヴェル・シュル・オワーズ散策
●ノートルダム教会
●ゴッホ公園
●共同墓地
●ノートルダム大聖堂
●凱旋門
●エッフェル塔
●コンコルド広場
●シャンゼリゼ通り(クリスマス市夜景観光)
5日目
ルーブル美術館
(ここから自由行動↓)
○オランジュリー美術館
○オルセー美術館
○ギャラリー ラファイエット
○凱旋門(夜景観光)

たしか。こんな感じだった。たしか。一緒に行った人間違えていたらこっそり教えて下さい。

個別に書いていくと膨大な量(※自分比)になるので、ぐーぐる先生のお力を借りて、旅行日記もどきを作りました。アイコンをクリックすると、私の呟きというかどうでもいい感想が見れる代物です。写真は順次アップしますので、良かったらどうぞー。
あと、個人的にフォトブック作成中。ちゃんと印刷頼む予定です。出来たら、見栄えだけでも上げたいなー。と思っとります。


より大きな地図で フランス旅行 を表示

動画(※環境音がうるさいかもです。音量注意してください。)




拍手[0回]

石川県への旅

更新が1年ごとになっていく…。
旅行記がかなりたまっていますので、出来てるのだけアップします。
自分だけが楽しい旅行記中心です。
★写真はクリックで心もち大きくなります。

◎お盆休みを使って青春18切符、石川県への旅(2013.08.13-16)
一人旅でした。お金ないので貧乏旅行です。景勝地観光中心なので、観覧料やらお土産はほとんど買いませんでした。日程は3泊4日で1日目と4日目は1日移動になります。今回初めて青春18切符を使ったんですけど、コレ結構良いですね!!最初は特急で行く予定だったんですけど、母親から「青春18切符使えば?」というアドバイスを貰ってこんな形になりました。
1日目、4日目共に約10時間程の道のりとなりました。最初はキツいかなーと覚悟して行ったんですが、道中の景色が緑多い所だったり、田園風景や海が眺められたりばかりで意外と飽きず。日本の田舎の風景って感じだー。とゆったりしながら楽しめました。ただ、これがビルばかりだとまた違った感想になると思いますが。とはいっても、何もしないで10時間はさすがにキツいので、音楽プレイヤーだったり、本なんかを持って行く事をオススメします。今後青春18切符使う人には!どうでもいいけど、今回この旅にあたって電車の時刻表(小さいサイズ)買ったんですけど、読んでて?結構面白かった。

1日目は大体14:00位に金沢駅に到着。

 

ホテルは能登の方にとっていたので、今度はレンタカーで、人様(一般人)に聞かせられないような音楽をガンガンにかけながら2時間程移動します。その途中に「千里浜なぎさドライブウェイ」という砂浜を車で走れるコースがあったので、よし行こう!と思い、一旦高速道路をおりてそちらに特攻。


(いや、まあ、リア充しかいませんよね。楽しそうに海で泳いでるよね。一人で運転してる車も私しかいないよね。みんな彼氏彼女友人ですよね。ハハ)



楽しかったですよ。海キレイでしたよ。楽しかったんです。本当に。
裸のおっさんも一人でいたし。



無理矢理テンション上げて、運転開始。次に近くに神社があるようだったのでついでに寄ってっちまえ!と思い、寄り道です。あ、ちなみに今回の旅は行きたい所数カ所決めただけであとは無計画だったので、この後寄り道がめちゃくちゃ多くなります。

神社は気多大社という国の天然記念物の「入らずの森」という原生林がある神社でした。(今知った!)。ちょうど結婚式の写真を撮っていたのか、花嫁衣装(着物)のカップルがいました。時間的にギリギリだったので、お参りをして簡単に境内を散策・御朱印を頂いて出発。その後はずっと運転に集中。無事ペンションに到着。その日は終了です。ちなみにこの日、諸々の事情でペンションの客自分一人でした!貸切!

2日目の予定は、
(1)輪島の朝市
(2)白米の千枚田★メイン!
(3)付近に色々あるからなんか見る
(4)ホテル
以上!
ペンションの方に駐車場だったり道だったりを教えてもらいつつ、まずは朝市へ。本当は輪島塗のカップとかお椀とかめちゃくちゃ欲しかったんですが、金銭的な理由で断念しつつ安物を買って移動。(お椀1万越えとかムリです薄い本に充てます)朝市は獲れたての魚介類と地域の特産物が中心でした。

途中で寄り道しつつ…


お次ぎは旅のメイン。「白米の千枚田」です。今回の旅行をするにあたっていくつか候補地があったんですが、この千枚田を知った瞬間、石川県に決めたくらい行きたかった所です。(余談ですが、実は小さい頃家族旅行で石川県来ていたらしいです。覚えてない…。)
海沿いの道を進んでいると見えてきました!棚田!!!

 
 
テンション高いまま(ただし無表情)、写真とりまくり。お天気も良く、海も一望できる棚田は見ていて気持ちがよかったです。棚田の中は通路があって歩けるようになっています。めっちゃ急ですが。高所恐怖症の自分にとっては辛い。


あと、海が凄いキレイでした。透き通っていました。

しばらく千枚田を堪能した後、一気に予定が無くなったのでパンフレット見ながらお一人様会議。窓岩、垂水の滝に目的地を決定。

(窓岩)

(垂水の滝/ちょろちょろ岩から流れてるやつ)

この付近、結構景勝地が多いらしく、道中、何度か観光しながら目的地へ向った…のが正解だった!!!今までは海沿いでしたが、この時は道のり的に途中半島を横切る道(山間部)を走ります。山ばかり森ばかりで、他に走ってる車もほとんどありません。これで後ろに誰か座ってたら怖い。とか阿呆な事を考えながら、進んでいると突然広大な田園風景に出くわしました。小山に囲まれた中に一面に広がる水田とぽつりぽつりある日本家屋、長い階段の手前には注連縄が付けられた鳥居があるTHE日本の風景。ボキャブラリーがなさ過ぎるのが申し訳ないくらい、綺麗としか言えませんでした!今のところ、人生で1番の風景です。心に残りました。本当に感動した。見とれすぎて写真とるの忘れました。おおおおぉぉぉぉ…。もう一回あの景色を見るために行きたいくらい…。
 
こんな感じが四方八方。
あとで知ったんですが、ちょうどその区画が金蔵地区という所だったっぽい。たぶん。もし能登行く人がいましたら、是非ここに行って下さい。おそらく車じゃないと難しいですが、本気でオススメします。

その後、須須神社行ったり、

寄り道したりで景色を堪能しながら、その日のホテルへ移動。チェックイン後、近くに一本杉通りという商店街があるそうなのでそちらへ。ここで初めてちょっとしたお買い物。その後、コンビニで買った夕飯のそばをすすりつつ、TV版脱出ゲームに頭をひねりながら2日目終了。

3日目はレンタカー返却という時間制限がありました。といいつつも、この日もかなり好き勝手移動しています。全体の流れとして
(1)義経の船隠し
(2)金沢駅
以上です。
シンプル!ですが、まあ、今回は一人旅なんで好き放題気が変わりすよねー。
結局、義経の舟隠し、能登金剛、巌門、他色々


曲がってる。すまん。



と寄り道しつつ、ようやく金沢市入り!ちょうど兼六園が無料解放されていると昨日のニュースで見たばかりなので、時間もあるしそこ向うかー。と見学。

なんか今まで、景勝地ばかり行ってたせいか、数日ぶりにこんなに人見たっていうのが感想です。

無事!傷もなく!レンタカー!返し終わって!(この旅で一番の心配どころでした!)ホテル直行!私の中で愛用のホテルチェーンだったので一番リラックスできた!!!

そして書き込み飽きた!この後、特に問題もなく無事帰れました。
楽しかった!!!!!です!!!!!

また行きたい。
最後、適当ですいません。

拍手[0回]

お久しぶりです。生きてます。(第××番目)

今更ながらにダンガンロンパにはまっている私ですお久しぶりですこんにちは!
前回の記事が去年の12月でした。びっくらこきました。
すいません。

ここ数ヶ月の間に旅行いったりゲームしたり旅行いったりイベントいったり旅行いったり映画観たり旅行いったり旅行いったりしていました!旅行いきすぎだな自分!!変わりにお金がなくなりました。怖い!まだ年末年始にでっかい予定が入っているのでもうそろそろ貯金しなくては!!!

書きたいことがいろいろたまっているので、またちょこちょこ書いていきたいと思います。
更新めっちゃ遅いけど、このブログはやめる気ゼロなので!!!本当に飽きるまで続けていきますー。更新クソ遅いけど。

とりあえず、撮り溜めていた写真数枚を投下!


◆福岡行った時の。


◆確か静岡の時の。


◆親バカですんませーん!

拍手[0回]

お久しぶりです。生きてます。

スロー更新で申し訳ありません。

なんだかんだで当ブログも約6年になります。6歳です。
また、今年も今日で終わりです。早いものです。
いつも足を?運んでくださる方、本当にありがとうございます。
本人の好き勝手にだらだら続いているブログですが、これからもよろしくお願い致します。
一言ではありますが、よい年をお迎えください。

拍手[0回]